Share
Twitter Facebook Instagram
レンタサイクル
ホーム見る千貫松島
見る
網代エリア

千貫松島

花崗岩(かこうがん)の離れ岩で、トンネルのように穴が貫通している“海食洞門”。
高さ10mの洞門の頂には、1本の見事な緑の松が生えています。旧鳥取藩主の池田綱清公がここで舟遊びをした時、この島のあまりの美しさに「わが庭にこの岩つきの松を移すことができた者に、禄千貫を与えよう。」と言ったことから、
“千貫松島(せんがんまつしま)”と呼ぶようになった。

所在地
鳥取県岩美郡岩美町網代
前のスライドに戻る 前のスライドに戻る
次のスライドに進む 次のスライドに進む